最新情報

最新情報

2014年11月18日

株式会社ブロードバンドセキュリティ

BBSec、Dovecot社とScality社と協働して
最新鋭ステートレスIMAPサーバをサービス稼働
- 「AAMS」の新システムとして運用を開始 -


株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 持塚 朗 以下、BBSec)は、オープンソースのPOP3/IMAPサーバを開発するDovecot Oy(ダブコット株式会社 以下、Dovecot社)とペタバイト規模まで拡張可能な分散ソフトウェアストレージ機能を提供するScality, Inc.(以下、Scality社)と協働して、両社2製品*を連携させた最新鋭のステートレスIMAPサーバを メールASPシステムに組み込み、10月1日より運用を開始したことを発表します。


メールがビジネスコミュニケーションにおいて重要な役割を担っている現在、それを支えるメールシステムは企業の基幹システムの一つとして、可用性、拡張性、高セキュリティを強く求められています。BBSecは、これに応えるべく2005年よりセキュリティに注力したメールASPサービス(AAMS)を運営してまいりましたが、この度、Scality製品に深い知見を持つTwoFive社の協力のもと、Dovecot社とScality社と協働し、優れたセキュリティ機能と高い耐障害性/拡張性を提供する最先端メールシステムを構築、運用サービスを開始しました。


このメールシステムは下記の特徴を有しています。


1.これまでにないレベルの高い耐障害性
メールシステムに何らかの単一障害が発生した場合でも、その配下にいる特定ユーザ群のサービスが停止することなく、継続してサービスを提供できるステートレスなサーバ機能を提供します。これにより、利用者はメールサーバの障害によりメールが受け取れないといった事態を回避することができます。


2.数百ペタバイトに至る拡張性
拡張性に優れたソフトウェアストレージソリューションにより、機器を追加するだけで、同一システムにおいて数千万アカウントまでキャパシティを拡張することが可能です。この拡張性は、メールサービスを提供する事業者、会社の統合等によるメールアカウントの大規模追加、国家規模のメールアカウント作成など、メールアカウントの大量な増加がみこまれるメールシステムにおいても、システム全体をリニューアルすることなく継続して使い続けることを可能にします。


3.セキュリティ機能
セキュリティに注力したソフトウェア設計に加え、BBSecの保有するセキュリティ運用経験、いち早い最新情報入手と迅速な対処を可能にする技術により、高度なセキュリティレベルでサービスを提供しています。



今回のサービス開始に先立ち、Dovecot社の創設者の一人であるMikko Linnamäki氏は、「BBSecは、日本におけるホスティングとセキュリティの真のイノベーターです。私たちは、BBSecが最新バージョンのDovecot Proを選択し、ネイティブCDMIを介してScality RINGと接続したことを大変喜んでいます。このソリューションは、事実上、ほぼ無制限のストレージ容量と従来のNFSストレージオプションよりもはるかに優れた効率性を提供することによる、業界におけるEメールのベストパフォーマンスをBBSecにもたらします。」と述べています。


また、Scality社のCEOであるJarome Lecat氏は、「我々はBBSecのようなイノベーターを顧客として持つことを誇りに思います。今日のビジネス環境、特にメッセージングのようなミッションクリティカルなサービスにおいて、セキュリティとコンプライアンスは欠くことができません。我々のScality RINGは実使用において1年以上にわたりBBSecの厳しい基準を満たしています。我々はこの継続的な共同作業が、Scality RINGとDovecot Proを活用し、全てのデータがRING上に格納される新しいIMAPサーバのように、BBSecの顧客に対しての素晴らしいエンドユーザソリューションとして結実していることに、とても興奮しています。」と述べています。


さらにTwoFive社代表取締役である末政延浩氏は、「電子メールサービスを提供するインフラでは現在コスト削減が強く求められています。Dovecot Proのステートレス構成と高パフォーマンスにより、運用コストを削減しつつ、より高い信頼性を実現するとともに、最新のオブジェクトストレージ技術を用いたScality RINGによって、電子メールストレージに柔軟性と拡張性を持たせることができます。弊社としましては、これらのテクノロジを積極的に導入し、単なるコスト削減だけではなく、次世代のクラウド電子メールサービスに必要とされるより高い信頼性とシステムの拡張性を実現したBBSec社の卓越した経営判断と技術力は賞賛されるべきものであると考えます。弊社もこの先進的なプロジェクトに参加できたことを感謝し、また、共に次世代のメールシステムのベンチマークを作り上げたことを誇りに思います。」と述べています。



今回運用を開始したシステムは、弊社メールASPサービス「AAMS」をご利用のお客様に、順次、新システムへの移行のご案内をしてまいります。また2015年末には、650,000アカウントを収容する計画です。



*各社の製品名は以下のとおりです。
  Dovecot社        Dovecot Pro
  Scality社        Scality RING


Dovecot社について

Dovecot社は、フィンランドに本社を置き、世界で最も使われているIMAPサーバを提供しています。そのインストレーション数は290万に至り、グローバルマーケットシェアの57%を占めています。
詳しくは、http://www.dovecot.fiをご覧ください。

Scality社について

Scalityは、2009年設立したペタバイト規模のソフトウェアストレージの業界リーダーです。ScalityのソフトウェアRINGストレージは、日々、数十億のファイルを2億のユーザに100%届ける能力を保有しています。RINGは、標準的なx86サーバを数百ペタバイト、数十億のオブジェクトに対応させることができます。RINGのエンドツーエンドのパラレルアーキテクチャは卓越したパフォーマンスを提供し、特許取得済のオブジェクトストレージコアは、可用性、耐久性を実現しオペレーションコストを削減させます。更に、RINGは、NFS; S3; OpenStack Swift や Cinderといった多様で標準的なストレージプロトコルを介してアプリケーションとの融合が可能です。Scalityのユーザには、世界最大のメディアや通信事業者、米国、EU、日本のマーケットリーダが含まれます。
詳細については、Twitterの @Scality アカウントおよびhttp://www.scality.comをご参照ください。

TwoFive社について

TwoFive社は日本において、通信事業者等の大規模電子メールシステムの設計構築と運用に長年関わってきた技術者が中心になって設立した会社です。特定のベンダーにとらわれず、社会インフラといえる通信事業者の大規模電子メールシステムに最適な技術とサービスを提供し、日本の電子メール環境を向上させることを使命としています。日本の大手の携帯キャリアやISPを顧客として電子メール システムに特化した様々なソリューションとサービスを提供しています。
詳しく は http://www.twofive25.jp をご覧ください。


BBSec について

株式会社ブロードバンドセキュリティは、ITセキュリティの診断・運用・保守・デジタルフォレンジックを手掛けるトータルセキュリティ・サービスプロバイダーです。「日本のITネットワークを世界一堅牢にする」をコンセプトに、2000年11月の設立以来、高い技術力と豊富な経験、幅広い情報収集力を生かし、大手企業、通信事業者からITベンチャーに至るまで、様々な企業のITサービスをセキュリティ面でサポートしています。
詳しくはhttp://www.BBSec.co.jp/をご覧ください。



本リリースに関するお問合せ
株式会社ブロードバンドセキュリティ 管理部
TEL:03-5338-7430
E-mail:press@BBSec.co.jp