最新情報

最新情報

2016年5月9日

株式会社ブロードバンドセキュリティ

BBSec、PCI DSSオンサイト評価サービスを米国、ヨーロッパに拡大

~日系企業、韓国系企業のグローバル展開をセキュリティの側面からサポート~


株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗)は、2016年5月より、PCI DSSの準拠支援ならびにオンサイト評価サービスの領域を、従来のアジア圏から米国・ヨーロッパへと拡大することを発表いたします。


BBSecは、2008年にペイメントカード業界におけるセキュリティ対策のグローバル業界標準“PCI DSS”の認証監査機関「QSAC」の認定を国内2番目の事業者として受け、サービスを展開してまいりました。また、利用ニーズの高まりから2015年にはそのサービス領域を日本からアジア全域へと拡大いたしました。


現在、日本と韓国に本社を置く日系企業、韓国系企業を中心にサービスを展開していますが、これら企業の多くが米国やヨーロッパにも現地法人や合弁企業を保有し、同エリアにおいても本社と同一の社内基準に基づくPCI DSSの準拠を実現したいとの高いニーズを保有しています。その為、これらニーズに応えるべく、この度、米国・ヨーロッパへとサービス領域を拡大するに至りました。


新領域である米国、ヨーロッパでは、当初、既存顧客の現地法人と合弁企業、加えてこれら企業へのサービスプロバイダであるデータセンター/クラウドサービス運営業者に向けてサービスを展開してまいります。今後は、これらサービスプロバイダを利用する現地クレジットカード加盟店にも利用を促進し、日本ならではのきめ細やかなサービスを体感いただく予定です。


<BBSecのPCI DSS関連サービスについて

  • ・ BBSecがPCI DSSの準拠支援ならびにオンサイト評価サービスを提供するエリアは別紙をご参照ください。
  • ・BBSecには、国内外の技術者、コンサルタントを含め16名のQSA(評価資格保有者)が在籍しています。また日本語、韓国語、英語、フランス語の4か国語によるサービス対応が可能です。

PCI DSS準拠オンサイト評価サービスはこちらをご覧ください。

PCI DSS準拠支援サービスはこちらをご覧ください。


*文中の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。







BBSec について
株式会社ブロードバンドセキュリティは、ITセキュリティの診断・運用・保守・デジタルフォレンジックを手掛けるトータルセキュリティ・サービスプロバイダーです。「日本のITネットワークを世界一堅牢にする」をコンセプトに、2000年11月の設立以来、高い技術力と豊富な経験、幅広い情報収集力を生かし、大手企業、通信事業者からITベンチャーに至るまで、様々な企業のITサービスをセキュリティ面でサポートしています。
株式会社ブロードバンドセキュリティURL:https://www.bbsec.co.jp/


本リリースに関するお問合せ(報道機関からのお問い合わせ)
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:経営企画室 高田
TEL:03-5338-7430 E-mail:press@bbsec.co.jp

商品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:営業本部
TEL:03-5338-7425 E-mail:sales@bbsec.co.jp