最新情報

最新情報

2016年8月3日

株式会社ブロードバンドセキュリティ

BBSec、「QSA(P2PE)」に認定
カードデータのPoint to Point暗号化監査市場に進出


株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗)は、PCI DSSの管理団体であるPCI SSC *1より、Point to Point暗号化(P2PE *2)プログラムの監査資格であるQSA(P2PE)として認定されたことを発表いたします。


PCI SSCが提供するPoint to Point暗号化プログラム(P2PE)は、カード情報を安全に加盟店からアクアイアラ*3に伝送することを目的としたプログラムで、クレジットカード読み取り機からプロセッサのサーバまでの全ての経路で暗号化を行い、安全に通信する為のルールを定めています。マルウエアによる攻撃などからこの経路を守るためのセキュリティ対策として注目されているのがP2PEソリューションです。


P2PEソリューションを導入することで、加盟店においてPCI DSS準拠に要する費用と労力を大幅に削減できることから、すでに欧米、オーストラリアでは普及が進んでいます。BBSecは、このP2PEソリューションを提供するために必要なセキュリティ基準「PCI P2PE」準拠の認定評価機関となります。


2020年に向けて、経済産業省がPCI DSSへの準拠を含む国際水準のクレジットカード決済環境の整備を推進*4する中、PCI DSS準拠は、その最も現実的な方法として、急速な普及が見込まれています。


認定を受けた資格の概要は下記のとおりです。



・資格名     :Point-to-Point Encryption Assessor Company
・サービス提供領域:アジアパシフィック
・サポート言語  :英語、フランス語、日本語、韓国語
・サービス開始時期:2016年8月


BBSecはP2PE 監査会社*5として、今後、安全なクレジット決済を実現する国内ならびにアジアのPCI P2PEプログラム準拠をけん引して参ります。



*1 PCI SSC: Payment Card Industry Security Standards Council
*2 P2PE: Point-to-Point Encryption Solutions
*3 クレジットカードサービスの構造 独立行政法人国民生活センターWebサイトをご参照ください。
       http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201211_01.pdf
*4 参照:経済産業省プレスリリース(平成28年2月23日)
       http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160223005/20160223005.html
*5 P2PE 監査会社は下記をご参照ください。(英語)
       https://www.pcisecuritystandards.org/assessors_and_solutions/point_to_point_encryption_assessors






BBSec について
株式会社ブロードバンドセキュリティは、ITセキュリティの診断・運用・保守・デジタルフォレンジックを手掛けるトータルセキュリティ・サービスプロバイダーです。「日本のITネットワークを世界一堅牢にする」をコンセプトに、2000年11月の設立以来、高い技術力と豊富な経験、幅広い情報収集力を生かし、大手企業、通信事業者からITベンチャーに至るまで、様々な企業のITサービスをセキュリティ面でサポートしています。
株式会社ブロードバンドセキュリティURL:https://www.bbsec.co.jp/

本リリースに関するお問合せ(報道機関からのお問い合わせ)
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:経営企画室 高田
TEL:03-5338-7430 E-mail:press@bbsec.co.jp

商品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:営業本部
TEL:03-5338-7425 E-mail:sales@bbsec.co.jp