最新情報

最新情報

2016年10月18日

株式会社ブロードバンドセキュリティ

BBSec、カスペルスキーと
インシデントレスポンスパートナー契約を締結


株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗 以下、BBSec)は、情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役:川合林太郎、以下カスペルスキー)と、インシデントレスポンスパートナー契約を締結し、協業することを発表いたします。


激化するサイバー攻撃の脅威により被害企業が増加の一途をたどり、インシデント発生時に適切な対応ができる技術担当者、専門家が不足しています。これに対応する為、カスペルスキーは本年2月よりインシデントレスポンスパートナープログラムを開始しました。同プログラムは、セキュリティインシデントが発生した際に、カスペルスキーとカスペルスキーの認定を受けたパートナーのエンジニアがチームを組み、対応を必要としている企業にインテリジェントサービスを提供するプログラムです。セキュリティインシデントへの対応を必要としている企業に対して、適切な初動を助言および支援するほか、専門的なデジタルフォレンジック分析や、マルウェア解析によって被害状況を把握し、原因分析から推奨される再発防止策を報告します。


BBSecは、現在国内トップクラスの専門的なデジタルフォレンジックサービスを提供していますが、今回の契約締結により、海外で発生したセキュリティインシデントの起因となるマルウェアや悪性サイトといった攻撃者目線のトレンドを今まで以上に早く入手することが可能となります。これにより原因特定の迅速化を実現し、被害企業の損失額低減に寄与することで、サービス品質の向上をめざします。





Kaspersky Lab について
Kaspersky Labは、IT上の脅威から世界を守る「Save the World from IT threats」をミッションとするITセキュリティソリューションベンダーです。1997年の設立以来、ITセキュリティ市場におけるテクノロジーリーダーとして、大企業から個人ユーザーまで幅広いお客様に効果的なセキュリティソリューションを提供しています。また、サイバー犯罪の撲滅を目指し、インターポールをはじめとする世界中の法執行機関に対して、脅威インテリジェンスの提供や捜査への協力を積極的に行っています。事業展開は200の国と地域にわたり、ユーザーは全世界で4億人を数えます。持ち株会社は英国で登記しています。
BBSec について
株式会社ブロードバンドセキュリティは、ITセキュリティの診断・運用・保守・デジタルフォレンジックを手掛けるトータルセキュリティ・サービスプロバイダーです。「日本のITネットワークを世界一堅牢にする」をコンセプトに、2000年11月の設立以来、高い技術力と豊富な経験、幅広い情報収集力を生かし、大手企業、通信事業者からITベンチャーに至るまで、様々な企業のITサービスをセキュリティ面でサポートしています。
株式会社ブロードバンドセキュリティURL:https://www.bbsec.co.jp/

本リリースに関するお問合せ(報道機関からのお問い合わせ)
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:経営企画室 高田
TEL:03-5338-7430 E-mail:press@bbsec.co.jp

商品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブロードバンドセキュリティ
担当部署:営業本部
TEL:03-5338-7425 E-mail:sales@bbsec.co.jp