ケーススタディ

HOME > レポート > ユーザ事例 > フリービット株式会社様

ユーザ事例


フリービット株式会社(以下、フリービット)は、「Being The NET Frontier! Internetをひろげ、社会に貢献する」を理念に掲げ、多くのグループ企業をもち、多岐にわたる事業を展開している。なかでもフリービット創業時からの事業を担うYourNet事業部へ焦点を当て、セキュリティ意識の重要性やニーズについてお伺いした。



pencil 【お話をお伺いした方】
  フリービット株式会社
  YourNet事業部 営業部 
  法人セールス1課 課長 
  高橋 浩樹 氏

品質を担保したうえで提案している点が強み

フリービットはインターネット接続事業者へのインフラ等提供事業、MVNE事業、クラウド事業及びヘルステック事業、インターネットビジネスに関するコンサルティング事業を行っている。

YourNet事業部では全国のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)やケーブルテレビ事業者へ向けて、ISP事業の運営に必要な回線・設備・アプリケーション等をワンストップで提供しており、グループ会社の株式会社ドリーム・トレイン・インターネットでトライアルを行い、一定の評価を得たうえで取引先に提案しているという点が強みとなっている。


freebit

安全・安心マークの取得支援がセキュリティ診断のきっかけに

「地域のISPやケーブルテレビ事業者は、地域密着型の運営をしており、Face to Faceでの取引を契約者と行っている。「ISP事業者の方々の多くは、地域を守る、お客様様自身の課題や悩みに対して玄関ノックできるようなサービスを手掛けていきたい、と考えています。お客様との関係性は信頼がないと作れません。フリービットとしては、インターネット接続の仕組みを提供するだけでなく、ISP事業者様とその顧客との信頼関係づくりもお手伝いするため、一定の品質の基準として『安全・安心マーク』の取得支援を考えました。」と高橋氏は語る。

さらに続けて、「特にケーブルテレビ事業者様においては、お取引には『安心感』『信頼感』が非常に重要となります。昨今よくあるように、セキュリティホールが見つかり、万が一にも大切なお客様情報が漏洩してしまう事がないよう、高い危機意識を持っています。そのためセキュリティ診断のリクエストを多くいただいています。」と語った。

安全・安心マークとは

利用者が安心してインターネットを利用できる目安を提供することを目的に、「インターネット接続サービス安全・安心マーク推進協議会」の審査委員会で使用許諾審査基準を満たしたインターネット接続サービス提供事業者に対して付与されるマーク。マークの有効期限は、発行日から起算して1年で、継続使用には更新審査に合格することが必要。

そこでBBSecの自動脆弱性診断ツール、CPE(Cracker Probing-Eyes®)が採用された。その理由を、高橋氏は次のように語っている。「フリービットでは、分かりやすいレポートを一番に評価しています。例えば、担当者が変わった場合でも脆弱性に対するリスクが点数化されているため、後任者もすぐに全体像が把握でき、現在地がどこにあってどこまで高めなければならないのかが分かりやすいですね。それが継続利用している理由の一つです。」

さらに同じ会社で継続したサービスを受けるメリットについて、「さまざまなサービス展開をしているなかでは、一つの会社で一気通貫してやっていかないと差分がわかりません。例えば、昨年はBBSec、今年は別会社で、ということになると、項目として共通している部分はあっても、ベースとしてみるべき部分がわかりづらくなってしまいます。フリービットのポリシーとしては、中長期的にセキュリティ対策を行ううえで、信頼のおける1社に選定し、継続的に行うことを大切にしています。また、CPEが『安全・安心マーク』の推奨ツールであることも大きな理由の一つでした。」と語った。

それ以外にも各地域のISP事業者のメリットとして、「直接お取引・利用をするよりも、当社で一元的にまとめることでコスト見合い的にも良いと高評価をいただいています。さらに当社が仲介する安心感もあります。サービス自体は無形のものではありますが、第三者機関にセキュリティ評価をいただき、点数化することで可視化ができ、それが信頼につながることが一番のメリットではないかと考えています。」と語る高橋氏。さらにフリービットの立ち位置からみても、メールサービスやホスティングサービスを提供しているISP事業者様がCPEを活用したセキュリティ診断を行うことで、より安心して継続利用できるようにおすすめすることができるメリットがあるという。

地域ISP・ケーブルテレビ事業者様のさらなる安心に向けて

「今後も第三者機関のセキュリティ評価の信頼基盤を基に、地域ISP事業者様やケーブルテレビ事業者様が安心して提供できるようなサービスを目指したいと考えています。」と語る高橋氏。
将来的には、一気通貫したインターネットサービス提供のノウハウを利用し、教育業界やヘルスケア業界などの日常的にセンシティブな情報を取り扱う業界に向け、セキュリティ性の高いサービスを拡充したいという。

常にお客様のニーズに応え、さまざまなかたちでインターネット接続サービスを提供し続けるフリービット。セキュリティ意識の高さとサービス品質の担保を大切にし、インターネットの原動力(エンジン)を提供する企業としてのさらなる成長に今後も注目したい。

<会社情報>
会社名: フリービット株式会社
URL: https://yournet.freebit.com/
フリービットは、インターネットをひろげ社会に貢献することを企業理念に掲げています。特許取得技術を含む最先端のテクノロジーと、市場のニーズを先取りするマーケティングを組み合わせて独自のネットワークサービスを展開し、「IT時代のものづくり」をキーワードに新たな価値を創造するソリューションを提供しています。

※ 記載の情報は2020年4月現在のものです。
※ 文中の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。