ケーススタディ

HOME > レポート > ユーザ事例 > 株式会社ペンシル様

ユーザ事例


福岡に拠点を構える研究開発型WEBコンサルティング会社 ペンシルは、「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を理念に、中小企業からナショナルカンパニーまで、様々な企業のWEBビジネスをマーケティングから構築・運用まで幅広く支援している。今回は、脆弱性診断を効果的に活用し、お客様の信頼を得、ビジネスを拡大し続けるペンシルに、セキュリティの重要性についてお伺いした。



pencil 【お話をお伺いした方】
  株式会社ペンシル
  システムソリューション部
  (写真左から)
  マネージャー     森 秀人 氏
  ユニットリーダー   山下 康仁 氏
  ゼネラルマネージャー 林 哲成 氏
  執行役員CCO     安田 智美 氏

戦略的WEBサイト成功シート 現在はバージョン 10.0

通販サイトなど、コンバージョン(成果)を求めるサイトを保有する企業が常に悩む、「安全で使いやすいWEBサイトの構築と運用」や「正確な分析と効果的なプロモーション」などをすべて網羅するコンサルティングを手掛けるペンシル。数多くのナショナルカンパニーをクライアントにもつこの会社は、驚くことに営業活動は基本的には行っていない。「多くのお客様は、ご紹介または当社主催のセミナーに参加された方です。」(安田氏)とのこと。中には15年以上に渡るお客様も存在するとのことで、そのサービス品質の高さが伺われる。

その秘密の一つが、ペンシルのもつお客様の課題を明確化する「戦略的WEBサイト成功シート」だ。ここには、WEBサイトを成功に導くための604のポイントがリストアップされており、「誰でもこの成功シートをベースにお客様サイトをチェックすれば課題の明確化が可能」(安田氏)とのこと。市場ニーズにあわせ毎年必ず更新されており、現在はバージョンが10.0だという。


<戦略的WEBサイト成功シート>

pencil

<ペンシルの組織>

pencil

お客様の信頼を得るために、脆弱性診断を活用

今では多くのナショナルカンパニーを抱えるペンシルだが、当初からこのようなお客様を獲得していたわけではない。お客様から提案内容について高い評価を受けても、信頼できるセキュリティ対策も同時に提案できないと受注につながらなかったという。

そこで同社は、10年位前から納品物件に対するセキュリティ対策を強化していった。「当初は、セキュリティチェックリストを社内の有識者で作成し、そのリストを基に手作業でチェックを行っていました。しかし、人がやる作業には限界があり、セキュリティツール導入の検討を始めました。」(森氏)

導入にあたり、セキュリティツールを複数比較検討した中で、BBSecの脆弱性診断ツールが採用された理由は以下の3つだったという。

1)ペンシルの大手クライアントが活用していた実績
2)優れたコストパフォーマンス
3)問い合わせに対する迅速なレスポンス

同社では、ナショナルカンパニー向けのWEBサイト制作だけでなく、小さなサイトを含め、すべてのサイトに対し、納品前のネットワーク脆弱性自動診断とアプリケーション脆弱性自動診断を行い、企業レベルでの納品物件の品質レベルを向上させている。また、特定のサイトに対しては、お客様のご要望に基づき、より詳細なチェックができる手動脆弱性診断も行っている。

ただ、お客様に対して、セキュリティチェックを万全にしていることを特に明言している訳ではないという。“やって当然”というのが、ペンシルの立ち位置だ。最近はセキュリティ対策に対する確認を求めるお客様も増えてきたそうだが、そのような場合には、BBSecのツールから生成されるレポートを活用している。


pencil
お客様サイトで販売されている商品を社内に陳列。お客様と共に進んでいこうという意思が伺われる。

ダイバーシティ経営を自社のビジネスチャンスに

行政の指針に基づきダイバーシティ経営をめざす企業は多いが、ペンシルの場合は一味違う。市場ニーズの把握がビジネスの鍵を握る同社では、シニア向けやママ向け通販サイトのユーザとなる層の社員を実際に雇用し、市場調査等ではなかなか見えてこない、本質的なニーズを把握しているという。


pencil 「一言でシニアと言っても、若い頃にPCを使いこなしていた方もいれば、インターネット自体に不信感をもつ方もおり、その状況は様々です。彼らのニーズは、単純に “文字を大きく”することや“他のシニアサイトで扱われているようなコンテンツ”に限られるわけではありません。」(安田氏)

SFO(シニアフレンドリー最適化)を意識した、スマートフォンサイトの導線・UI改善リニューアルを実施し、実際に購入率が2倍近くに上がった例もあるという。


ビジネス的にも、企業経営的にも高いレベルで独自性を発揮しているペンシル。福岡ならではの柔軟性と洞察力、企画力を生かし、今後も信頼できる通販サイトのパートナーとして、お客様になくてはならない存在となるだろう。

<会社情報>
会社名: 株式会社ペンシル
URL: https://www.pencil.co.jp/
株式会社ペンシルは、企業のウェブ戦略を成功に導く研究開発型のウェブコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のウェブサイトを分析し、ウェブからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施しています。ウェブサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、ウェブサイト制作など、ウェブサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

※ 記載の情報は2019年6月現在のものです。
※ 文中の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。