セキュリティ認証取得/準拠支援

HOME > サービス > セキュリティ認証取得/準拠支援

セキュリティ認証取得/準拠支援 概要

セキュリティサービス

社会から企業の透明性が求められる今、企業経営の可視化は、そのキーファクターとして高い注目を浴びています。その中でも全社影響度が強いITセキュリティの可視化は、企業内だけでなく企業間取引にも影響する企業が対処すべき大きな課題です。
BBSecでは、認証取得や準拠をめざす企業に向けて、セキュリティ認証取得・準拠専門のコンサルタントを揃えて支援体制を整えています。社内に専門知識をお持ちになる方がいらっしゃらない場合も、一からお手伝いさせていただいておりますので、安心してお任せください。

サービスの特徴

有資格コンサルタントによる認証取得・準拠支援
国際的に評価の高いセキュリティ資格をもつコンサルタントが、御社の認証取得・準拠を支援いたします。コンサルティングに必要不可欠な技術/組織運営に対する幅広い知識と経験をもとに、組織の情報管理体制の可視化と改善指導を行います。
チームによる総合力
セキュリティや認証取得・準拠への実践的な知識だけでなく、求められる組織運営のノウハウまで、様々な得意分野を持ったメンバーがチームとして対応しています。
PCI DSS準拠組織に認定証を発行

完全準拠が確認された際には、BBSecから独自の PCI DSS準拠認定ロゴマークと認定証を発行します。ロゴマークは、貴社ホームページや名刺、パンフレット等にご活用頂けます。

サービス一覧

PCI 準拠支援/オンサイト評価
クレジットカード業界の国際的セキュリティ基準 "PCI DSS" "PCI P2PE" "PCI 3DS"への準拠をめざす企業を支援しています。
PCI 準拠維持支援
"PCI DSS" "PCI P2PE" "PCI 3DS"の準拠維持におけるコンサルティングサービスを提供しています。
PCI DSS準拠支援ソリューション
"PCI DSS" への準拠及び維持に役立つ各種ソリューションを提供しています。
非保持化対策コンサルティング
2016年12月に公布された改正割賦販売法により、加盟店様は「PCI DSS準拠」もしくは「カード情報の非保持化」の非保持化が求められます。 加盟店様のクレジットカード情報の非保持化対策をご支援いたします。
ISO27001/プライバシーマーク認証取得支援
セキュリティへの取り組みの姿勢が企業の信頼度につながります。国内認知度の高いISO27001やプライバシーマークシ取得は、企業価値を高めることにつながります。

BBSecは、日本カード情報セキュリティ協議会 運営委員です。

日本カード情報セキュリティ協議会とは
ネットワーク社会の進展とともに、個人情報をはじめ企業の重要な情報が流出する事故が、続発しています。
特に、クレジットカード情報の不正な取得を目的とした不正アクセスが増加している状況を受け、カード情報セキュリティに関係する国内企業31社が協力し、クレジットカード情報の保護に向けた情報を交換・連携する場として、当協議会が2009年4月21日に設立されました。
その後も、趣旨に賛同される企業のご参加が続いています。

カード情報を扱う企業向けセキュリティ国際基準「PCI DSS」の普及・啓蒙活動に取り組むほか、ISMS やプライバシーマーク等の公的基準、国や業界が定めるセキュリティガイドラインも踏まえながら、より安全なカード社会の実現をめざして活動しております。

セキュリティ認証取得/準拠支援に関するお問い合せはこちらから