経営者様へのご提案

総合的ランサムウェア対策について




ランサムウェア対策お問い合わせ

本年夏よりEmotetの再流行が観測されています。それと同時にランサムウェアも再活発化しており、8月には独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンターより「事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃について」の注意喚起が公表され、11月に再度発出されるなど、その状況は年末に差し掛かる現在でも変わりません。

このような背景から、BBSecでは疑似的に作成したマルウェアを用いて、実際に社内でランサムウェア感染した場合、どこまで感染が広がる可能性があるのかを可視化する「ランサムウェア感染リスク可視化サービス」を中心に、サブドメイン乗っ取り発生の有無を調査するサービス等を組み合わせ、総合的にランサムウェア対策の総点検をするサービスを開始いたしました。本サービスをご利用いただくことで、沈静化の兆しを見せないランサムウェア攻撃に対し、現状のリスク把握と対策の点検が可能になります。
Emotetの再流行

狙われる日本
- 急ごしらえしたテレワーク環境に対する不安!


日本のあらゆる業種が
規模の大小問わず、日々狙われています!

Emotetの再流行

狙われる日本
- 年末年始の長期休暇が弱点に!


長期休暇(前・中・後)は
サイバー攻撃が拡大しがちです!

ランサムウェア対策の事情

ランサムウェア対策事情はお客様によって異なります

標的型メール訓練 ランサムウェア対策総点検 セキュリティコンサルティング エンドポイントソリューション

ランサムウェア対策総点検:サービスメニュー

「今、そこにあるリスク」を明確にしてランサムウェア攻撃の不安を軽減します!


Emotetの再流行に向けたランサムウェア感染リスク可視化サービス
ランサムウェア感染リスク可視化サービス

お客様のPCで弊社がご用意した擬似ランサムウェアを実行していただき、感染した状態をシュミレート。 擬似感染したPCからどのような情報が抜き取られるのか、また、接続されている社内ネットワークのリスクはどれほどか、影響度合いを可視化するサービスです。

Emotetの再流行に向けたサブドメイン乗っ取り対策サービス
サブドメイン乗っ取り対策サービス

一時的に使用するために取得したサブドメインがすでに使用されていないのにそのまま放置されていると、攻撃者に乗っ取られて罠サイト等に悪用される危険があります。 そういった管理外のサブドメインがないか検査するサービスです。

Emotetの再流行に向けたネットワークスキャンサービス
ネットワークスキャンサービス

指定されたネットワーク全体を漏れなくスキャンし、オープンポートやIPアドレスをすべてチェック。 ネットワーク内のデータが外部に出やすい状態になっていないか、管理者が把握していない抜け穴や裏口がないか、確認することができます。

ランサムウェア対策総点検:価格


タイプ 価格(税別) メニュー 条件
基本再現型
350万円
ランサムウェア
感染リスク可視化サービス
USBメモリ経由で疑似マルウェア攻撃を実施
対象PC数    :2台
対象IPアドレス数:255 まで(境界越え含む)
サブドメイン乗っ取り対策サービス 10FQDN
ネットワークスキャンサービス サブネットマスク:/25(128IP)
完全再現型
500万円
ランサムウェア
感染リスク可視化サービス
貴社環境に疑似攻撃サーバを構築して疑似攻撃メールを送信
配信数 :1回につき50名様宛
配信形式:パスワードつきZipファイル
サブドメイン乗っ取り対策サービス 10FQDN
ネットワークスキャンサービス サブネットマスク:/25(128IP)

セキュリティ点検の実績!安心してお任せください

システムの種類や規模問わず、あらゆる業種のお客様にご利用いただいております。